• ホーム
  • 業界動向
  • お酒に薫香を付けられる「煙頭-smoke head-」、特別価格で限定販売

お酒に薫香を付けられる「煙頭-smoke head-」、特別価格で限定販売

販売戦略

2021/03/24 06:00

 kaze laboは、お酒に薫香を付けられる「煙頭-smoke head-」の特別価格での限定販売をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で3月5日に開始した。

「煙頭-smoke head-」の使用イメージ

 煙頭-smoke head-は、グラスに注いだお酒を数秒スモークするだけで、薫香を付けられる。木の塊から削り出して作られた、つなぎ目のない無垢木材の無骨な仕上がりの本体は、大自然の山をイメージしたデザインで、頂上にスモークチップを乗せて5秒間バーナーで燻すと、下から煙が降りてくる。

 家庭にあるグラスの上に乗るサイズで、ギリギリまで小さくすることで、収納場所に困らない。

 CAMPFIREでのプロジェクトは、目標金額が20万円で、募集期日は4月27日まで。

 税込み価格は、煙頭-smoke head-本体のみが早割30%オフの5390円、本体とウッドチップ5種セットが早割20%オフの8800円、ウッドチップ5種セットが3410円となる。

オススメの記事