• ホーム
  • トレンド
  • Go To トラベル「地域共通クーポン」で「鬼滅の刃」が楽しめる

Go To トラベル「地域共通クーポン」で「鬼滅の刃」が楽しめる

販売戦略

2020/11/02 19:00

 「Go To トラベル」キャンペーンでは、旅行先の土産店以外にも飲食店やコンビニエンスストア、家電量販店などで「地域共通クーポン」が使える。ただ、対象店舗でクーポン対応のポスターを掲出しているケースはまだ少ない。そんなときに便利なのが、Go To トラベル公式サイトにあるGoogleマップを使った対象店舗の絞り込み検索機能だ。社会現象になるほど大ヒットの『劇場版「鬼滅の刃』無限列車編』を上映している映画館や、よしもとの劇場、歌舞伎座の演劇場など対応するジャンルは幅広く、新しい発見がある。

「地域共通クーポン」のポスターを掲げている店はまだ少ない

 Go To トラベルは、旅行先の経済を活性化することを狙って、旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして旅行者に配布している。例えば、1人4万円の1泊2日の旅行を申し込んだ場合、半分の2万円が国からの支援額となる。そのうちの7割の1万4000円が旅行代金の割引、残り3割の6000円が地域共通クーポンとして付与される。

 日帰り旅行でも同じ条件が適用され、クーポンは旅行先や隣接する都道府県で、旅行期間中に限って使える。

 いずれにせよ、1泊2日の旅行で1人当たり6000円となれば使い先の幅も相当広がる。ただ、残念なのがクーポンを使える店がどこなのかを、市中で探すのが至難であること。コンビニでは見かけるようになったが、対象店であるのに、対象であることを示すポスターの掲出がまだまだ少ないからだ。

 そんなときに便利なのがGo To トラベル公式サイトにある「地域共通クーポン取扱店舗マップ」だ。地名や駅名、店舗名のほかグルメや小売り、コンビニ、スーパーなどジャンルから絞り込むこともできる。
 
Go To トラベル公式サイトの「地域共通クーポン取扱店舗マップ」

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』も楽しめる

 遊園地や動物園、温泉施設など観光関連の施設はもちろん、面白いのが美術館や博物館、スポーツ観戦、劇場、映画館、フィットネス、スポーツ施設など、対応するジャンルが実に幅広いことだ。
 
Go To トラベル公式サイト

 例えば東京で「劇場、観覧場、映画館、演劇場」の項目をチェックして絞り込んでみると、歌舞伎座、新橋演舞場、JR東四季劇場、鈴本演芸場などのほか、お笑いのルミネtheよしもと、よしもと有楽町シアターなどがヒットする。神保町よしもと漫才劇場や渋谷のヨシモト∞ドーム ステージIIなど、吉本興業が積極的に対応しているのが目立つ。

 映画館では「もしかして、大流行の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が見られるかも?」と思って探してみたが、残念ながらTOHOシネマズは対応していなかった。しかし、新宿バルト9や池袋にあるグランドシネマサンシャイン、江東区の109シネマズ木場が対応しているではないか。これらの映画館では『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が絶賛上映中だ(11月2日現在)。東京に限らず、旅行先の映画館がクーポンに対応しているか否かを、事前にチェックしてみるといいだろう。
 
「劇場、観覧場、映画館、演劇場」で絞ってみよう

 なお映画ファンにとっては、シネスイッチ銀座や新宿武蔵野館、ユーロライブなど老舗ミニシアターが対応しているのはうれしいところ。

 取扱店舗マップでは、地域共通クーポンの「紙クーポン」や「電子クーポン」の対応状況がわかるのも便利。今後も対応する店舗が増えていくと思われる。Go To トラベルで行き先が決まったら、公式サイトの地域共通クーポン取扱店舗マップでググってみよう。(BCN・細田 立圭志)

オススメの記事