EPARKメディカルは、自社で運営する医院の検索サイト「EPARKクリニック・病院」でインフルエンザ予防接種の補助(EPARK補助)を10月1日に開始した。EPARKクリニック・病院の専用メニューからネット受付後、インフルエンザの予防接種を受けた人にEPARKポイントを200ポイント付与。受診対象期間が10月1日から2021年3月31日まで、申請受付期間が受診日の翌日から21年4月30日までとなる。


 今冬は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が心配されており、インフルエンザ患者数が例年水準で推移すると医療体制をひっ迫する懸念があるため、予防接種の重要性が例年よりも高いといわれている。EPARKメディカルでは、事前のネット受付で院内での待ち時間を減らし、院内感染防止につなげる。