7月も後半に差し掛かり、梅雨明けを経て真夏に突入するのもまもなくとなった。新型コロナウイルスの影響で接触の少ない決済手段として注目を集めるスマートフォン(スマホ)決済は、今夏も熱いキャンペーン合戦を繰り広げている。7月に終了を迎える&8月にスタートする、おすすめのキャンペーンをまとめた。

PayPayはくじで大きく得するチャンス!

 7月のPayPayは、セブン-イレブン限定の「セブン-イレブンで当たる!ペイペイジャンボ」を実施中。同店舗でPayPayを利用すると、決済金額の最大10倍(1000%)のPayPayボーナスが抽選で当たる。1000%還元の1等当選者に10倍、100%還元の2等当選者に決済金額の全額、3等当選者に5%のPayPayボーナスを付与する。期間は7月31日まで。
 

 そして、8月は「まちのお店でペイペイジャンボ」を実施する。PayPayが指定した中小規模の加盟店で決済金額の最大10倍を還元するというもので、当選内容は異なるが基本的に7月と仕組みは変わらない。

 また、8月1日・2日の2日間限定で実施する「3,000万ユーザー突破記念!大感謝ジャンボ」も見逃せない。こちらは、期間中にPayPayを利用すると5回に1回の確率で最大20倍を還元するというもの。PayPayに対応するほとんどの店舗が対象になるので、ぜひ高額還元を狙ってほしい。
 

メルペイは送金機能を使った二つのキャンペーンを開催中

 メルペイは、連携するフリマアプリ「メルカリ」で7月31日まで「売上金が倍になる!? 2倍3倍出品祭」を開催中。抽選で当たると、キャンペーン期間内に新規出品し、売れた商品の売上金が2倍(売上金+メルカリポイント)になる。付与するポイントの上限は一人10万円相当で、当選人数は3000人。

 当選者がメルカリアカウントと「dアカウント」の連携が完了していると、対象商品の「売上金」総額分のメルカリポイントの代わりに、対象商品の「売上金」総額の2倍分のdポイント(期間・用途限定)を付与し、売上金は実質3倍になる。
 

 また、7月21日からは「『おくる・もらう』スタート記念!2人で100ポイントプレゼントキャンペーン」と「『おくる・もらう』1,000ポイント獲得チャンス!週末抽選キャンペーン」を実施中。

 前者は、同機能を使って有償ポイント(1ポイント以上)またはメルペイ残高(1円以上)を送り、受け取りが完了すると双方に100ポイントを付与する。後者は、7月最終週から9月の最終週の週末に同機能を利用すると、10組につき1組の割合で送った側と受け取った側に1000ポイントが当たる。期間は9月30日まで。
 

au PAYの最大13%還元はローソンだけじゃない!

 au PAYは、ローソンとコラボレーションした生活応援企画を開催している。ローソンの対象店舗(ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100)でau PAYを利用すると、いつでも誰でも4%ポイント還元するキャンペーンだ。末尾に3がつく「三太郎の日」が7%、auユーザーが10%、auスマートパスプレミアム会員が13%に還元率アップとなる。
 

 上記のキャンペーンはローソンが対象だが、Ponta提携店舗を対象にした生活応援企画と同じ還元率のキャンペーンも実施している。還元上限は300ポイント/回、3000ポイント/月。こちらはエントリーが必須となるので、忘れないようにしよう。
 

7月のd払いはマツモトキヨシがお得! 20%還元キャンペーン

 d払いは、7月15日から「マツモトキヨシd払い+20%還元キャンペーン」を実施している。キャンペーンサイトでエントリーの上、支払い前にdポイントカードを提示して、d払いで支払うと、通常付与するポイントに加え、購入金額の20%相当のボーナスポイントを付与する。上限は500ポイント/回、1000ポイント/期間。期間は7月31日まで。
 


 通常のキャンペーンとは別に、マイナポイント事業に紐づくキャンペーンも気になるところだ。同事業に登録できる決済手段は一つだけなので、どこにすべきか悩んでいる人も多いだろう。9月1日スタートなので時間の猶予はまだある。ダメ押しの追加施策が発表される可能性もあるので、じっくり見極めて登録したいところだ。(BCN・大蔵大輔)