今年のゴールデンウィーク、特に平成から令和に変わる4月30日から5月1日かけては、あちこちでカウントダウンパーティーなどのイベントが開催され、大盛り上がりだったそうですね。その時私はラスベガスに行っていたので、カウントダウンイベントに参加できませんでしたが、別のイベントに参加させてもらっていました。

 ラスベガスではデルグループによる年次イベント「Dell Technologies World」が開催されていました。創業者のマイケル・デルの基調講演中に、米マイクロソフトのサティア・ナデラCEOがシークレットゲストとして登壇したときには大喝采が起こりました。夜にはロックバンド、イマジン・ドラゴンズのコンサートが開催され、昼も夜も大変な賑わいでした。

 そんなお祭り騒ぎの雰囲気が文字から少しでも伝わるといいんですけれど。(山下彰子)

【関連記事はこちら】
ついに来た!VMWare on Azureを発表 「Dell Technologies World 2019」開幕、ハイブリッドクラウドへのアプローチを強化
「振り子」のITトレンドの中マルチクラウドのサポートを推進 来日したマイケル・デル会長が強調――デルテクノロジーズ
安全な都市を目指しラスベガスで実証実験 日本でも商用展開を計画――NTTグループと米デル テクノロジーズ
Dell Technologies World 2018 デルとEMCの統合を終えグループ全体でDXを起こす