最近、プライベートでPCを使うことがなくなりました。一応、自分用のノートPCを持っているのですが、タンスの奥にしまってあり、おそらく次に引っ張り出すときがあれば、それは処分するときでしょう。

 大体のことがスマートフォンで完結できるようになったということもありますが、個人的には、身の回りのデバイスの機能が強化され、PCでしかできなかった作業がほかの端末でもできるようになったからなのではと思います。もちろん、PCの機能も年々拡充していますが、正直、それほどのスペックを必要とする何かは日常においてあまりないように思います。

 ビジネスにおいても、「PCを使わなくてはいけない状況」が減ってきていませんか?次第に、仕事でスマートフォンに触る機会が増えてきているのではないでしょうか。今後、新たなアプリやツールはスマートフォン対応が常識になるかもしれませんね。(銭君毅)

【関連記事はこちら】
POWER EGG“つながり”を強化 金融を足掛かりに民間への拡大を目指す――ディサークル
ポスト2020のPCビジネス
複合機・PCの一括納入で競争力上がる――シャープ/東芝
働き方改革のすすめ 週刊BCN主催セミナーでソリューションを提案――レコモット