近年、社会動勢や企業の経営計画が語られる際、必ず登場するキーワードが「2020年」。東京五輪という一大イベントの開催にあわせて官民ともにさまざまな取り組みが行われているほか、20年前後の実用化が期待されるテクノロジーも多く、家電市場でもこの年は大きな節目になりそうだ。東京五輪が開幕する3年後までに、家電とその売り方はどう変わっていくのかを、識者の知見を借りながら読み解いてみよう。