黄色い筐体が目印の高圧洗浄機メーカー。それが独ケルヒャーのイメージだ。日本法人設立から29年を迎える今年、本社を宮城県黒川から横浜に移転させる。この機会に、ケルヒャー ジャパンのこれまでの軌跡を振り返るとともに、佐藤八郎社長に今後の展望を聞いた。

取材/道越一郎 BCNチーフエグゼクティブアナリスト
文/山下 彰子、写真/川嶋久人