厚生労働省が提唱する1日の野菜摂取量350gを毎日続けるのは難しい。気軽に野菜を取るために便利なのがジューサーだ。最近では「スロージューサー」と呼ばれる低速回転式の製品が売り場を賑わせている。