世界的にみても少子高齢化の進行が著しい日本。人口減による市場縮小はネガティブな情報として受け止められている。しかし、裏を返せばシニア市場は、これまでにはなかった新しい市場として今後も確実に拡大し続ける。今後も成長を見込める分野だけに、流通・小売りはシニアに的を絞った対策を本格化させている。(BCN・大蔵 大輔、廣瀬 秀平)