米AKAは11月25日、人工知能を搭載した英語学習ロボット「Musio(ミュージオ)」を発表した。11月27日までの3日間、蔦屋家電(東京・世田谷区)で期間限定店舗を開く。

201611251706_1.jpg
「Musio」

 蔦屋家電で25日に開いた発表会には、タレントのりゅうちぇるさんが登場。専用の教材を使って英語学習を体験し、「楽しみながら勉強できる。すごくほしい」と感想を語った。
 
201611251706_2.jpg
「Musio」をアピールするりゅうちぇるさん
 
201611251706_3.jpg
発表会では、専用の教材を使って英語を学習した

 Musioは、思考や視覚、聴覚、感情表現の各能力を持つのが特徴で、友人と会話をするようにして英語を学ぶことができる。サイズは、幅168mm×高さ220mm×奥行き85mm。重さは850g。バッテリの駆動時間は約10時間。本体の価格は税別9万8000円。
 
201611251706_4.jpg
「Musio」の価格表
 
201611251706_5.jpg
英語学習の専用教材

 AKAは、人工知能エンジンと、これを基盤にしたロボットを開発している。2015年5月にMusioのクラウドファンディングを始め、目標金額の201%の資金を調達した。Musioの販売目標は、2020年までに100万台。

 期間限定店は、ららぽーと豊洲(12月9日から12月11日)と新宿高島屋(12月16日から12月18日)でも開く。