09年5月の液晶テレビ市場は、販売台数が前年同月比48.2%増と大幅な伸びを記録、5月15日にスタートした「エコポイント」制度が呼び水となり、販売に弾みがついた。省エネ性能の高いモデルの人気が急上昇している。5月の売れ筋ランキングをみていこう。

2009年5月 液晶テレビ 販売台数シェア1位-9位
順位 メーカー名 品名 型番 画面サイズ 販売台数シェア
(%)
1 シャープ AQUOS LC-32E5-B 32V型 3.9
2 シャープ AQUOS LC-32DE5-B 32V型 3.8
3 シャープ AQUOS LC-20D50-B 20V型 3.6
4 シャープ AQUOS LC-32DX1-B 32V型 2.6
5 シャープ AQUOS LC-40AE6 40V型 2.5
5 ソニー BRAVIA ブラック KDL-40V5(B) 40V型 2.5
7 東芝 REGZA 32A8000 32V型 2.3
7 シャープ AQUOS LC-32GH5 32V型 2.3
9 シャープ AQUOS LC-26D50-B 26V型 2.1
9 シャープ AQUOS LC-20E5-B 20V型 2.1

「BCNランキング」 09年5月月次 <最大パネル>


省エネ性能の高いモデルの人気が急上昇



 1位は、シャープの32V型「LC-32E5-B」でシェアは3.9%。同社の他の機種に比べてHDMI端子が2系統と少なく、音声出力数も小さい低価格モデル。2位も同じく32V型でシャープの「LC-32DE5-B」。省エネ性能の高い人気上昇中のモデルだ。消費電力は60Wで、5月に1台以上売れた32V型液晶テレビのなかで最も低い。3月は21位だったが、4月には3位に大躍進し、5月は1位と0.1ポイント差の3.8%を獲得した。市場推定価格(以下、価格)は、1位の「LC-32E5-B」が8万6800円、2位の「LC-32DE5-B」が9万6800円。

シャープの32V型「LC-32E5-B」

 3位はシャープの20V型「LC-20D50-B」で3.6%。4位はシェア2.6%で、BDレコーダーを内蔵したシャープの32V型「LC-32DX1-B」。今年3月にトップ5入りして以来、人気を維持しているモデルだ。価格は20V型の「LC-20D50-B」が6万5500円、BDレコーダー内蔵の32V型「LC-32DX1-B」が14万5000円。

シャープの32V型「LC-32DE5-B」

 5位は2.5%でシャープ「LC-40AE6」とソニー「KDL-40V5(B)」が同率でランクインした。ともに40V型。それぞれ、省エネ性能が高いことが特徴。シャープ「LC-40AE6」の消費電力は120Wで、5月に1台以上売れた40V型液晶テレビのなかで最も低い。ソニー「KDL-40V5(B)」は、テレビの前に人がいなくなると自動で映像がオフになる機能が付いている。価格は、シャープの「LC-40AE6」が15万9500円、ソニー「KDL-40V5(B)」が15万7200円。

左から、シャープ「LC-40AE6」、ソニー「KDL-40V5(B)」
 
 「エコポイント」制度のスタートで、販売に弾みが付いた液晶テレビ。ランキング上位5機種中3機種が、今年発売の省エネ性能を強化したモデルだ。このうち5位の「KDL-40V5(B)」については、4月の55位から一気にトップ5入りするなど、「エコポイント」制度をきっかけに、「省エネ」に対する意識も急激に高まっているようだ。(BCN・田沢理恵)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで124品目を対象としています。

*記事中の「市場推定価格」は、記事掲載時点のものです。市場推定価格は、「BCNランキング」のデータをもとに独自に算出した推定値で、消費税込みの金額で表記しています。