ファンタジスタ(栗原弘樹代表取締役)は9月30日、双葉社の月刊コミック誌「コミックハイ!」と共同運営する「コミックハイ!」コミュニティでの「編集長の持込チェック」コーナーにおいて、作品を投稿し、高評価を得たユーザーが「コミックハイ!」からデビューすると発表した。

 漫画専門SNS「マンガ読もっ!」を運営する同社と双葉社の共同による「コミックハイ!」コミュニティでは全国から新人作家の発掘を行っている。「編集長の持込チェック」コーナーでは、「コミックハイ!」編集長・野中郷壱氏がユーザーが投稿した作品を評価。高評価を得た作者には担当編集者がつき「コミックハイ!」でのデビューを目指す。

 評価した作品は「mixPaper」という同社が独自に開発した電子書籍閲覧ソフトを利用して無料で閲覧することが可能。そして実際の作品を閲覧した上で、画力やストーリーなど5項目ごとの点数や、その他の優れた点や課題となる点について編集長のコメントを見ることができるため、プロデビューを目指す他のユーザーにとっても、マンガ技術の向上が図れる仕組みになっている。

 8月14日のコミュニティ開設後約1か月半にして、編集長が合格点を出した作品はアサイ氏(本名非公開)の連作形式の学園ギャグ4コマ「みんなミュージカル」。今後は「コミックハイ!」への掲載に向けて、出版社から担当編集者がつくことが決定した。

 同社では、今回の取り組みをきっかけとして、他出版社との公式コミュニティ展開も視野に入れ、全国のアマチュアマンガ家に、自宅にいながらインターネットを利用して作品を投稿できる環境と、メジャーデビューできる機会を提供したいという。