NTTレゾナント、四字熟語ゲーム、ジャックの木を育てて漢字の国を目指す

ニュース

2007/11/21 12:03

 NTTレゾナント(和才博美社長)は11月20日、ポータルサイト「goo」で提供する辞書検索サービス「goo辞書」を拡充し、遊びながら学習できる四字熟語ゲーム「ジャックと四字熟語の木」を開始した。

 四字熟語に詳しいおじさん「フクロウおじさん」が出すクイズに答えて木を育てることで、好奇心旺盛な20歳の青年「ジャック」が雲の上の「漢字の国」を目指すゲーム。

 1問正解するごとに木が成長し、問題の難易度に応じて得点が加算される。木の成長と得点はその都度ユーザーのPCに保存されるため、ゲームの回数に応じて木が成長し、得点が増えていく。合計得点が1000ポイントに達成すれば、ジャックは「漢字の国」に到着。エンディングを見ることができる。1回のゲームで出題する問題は10問で、約2000語の四字熟語の中からランダムに表示する。

 熟語の「認知度」によって問題の難易度レベル「初級」「中級」「上級」があり、トップ画面でいずれかを選択してゲームをスタート。認知度とは、すべてのユーザーが回答した問題の正解数を出題回数で割った値のことで、多くのユーザーが正解するほど、当該熟語の認知度は上がっていく。

 このほか、合計得点はランキングに登録できるので、トップ画面の「ランキングを見る」から、週ごとの上位50位までのランキングを見ることも可能。他のユーザーと競い合いながら遊べる。トップ画面で「木を見る」を選べば、自分が解いた過去の問題の履歴も確認できる。

NTTレゾナント=http://www.nttr.co.jp/
「ジャックと四字熟語の木」=http://dictionary.goo.ne.jp/game/index.html


■関連記事
NTT ComとNTTレゾナント、ユーザーの嗜好に適したRSSを表示する共同実験
NTTとNTTレゾナント、共同実験でブログから映画の評判を抽出
NTTレゾナント、Webで宿題が出せる学校向けの学習・コミュニケーション支援

オススメの記事