ロゴヴィスタ(尾本康雄代表取締役)は1月11日、英日・日英翻訳も可能なロシア語翻訳ソフト「コリャ英和!ロシア語」を2月9日に発売すると発表した。価格は8800円。

 各言語をクロス翻訳する「LogoVista X 翻訳エンジン」を搭載。ロシア語・日本語間の翻訳をはじめ、英語・日本語、ロシア語・英語の3か国語間で翻訳を行うことができる。翻訳辞書は、露英・英露11.1万語、英日・日英239万語を収録。翻訳する原文に合わせて、「標準」「ビジネス・一般」「情報」「科学技術」の4種類の設定から分野辞書を切り替えて翻訳できる。

 翻訳機能をInternet Explorerのツールバーに組み込めば、ロシア語のホームページをボタン1つで日本語に翻訳・辞書引きすることも可能。日本語のキーワードでロシア語のホームページを検索し、自動翻訳する「一発サーチ翻訳」も盛り込んだ。Firefox 2やOpera 9など、Internet Explorer以外のブラウザでも、「HTTPプロキシ翻訳」を利用してページ全体を翻訳することができる。

 辞書引き機能や各種ツールを呼び出す「操作パネル」には、使いやすいボタン式を採用した。メールソフトでは、訳したい部分を選択し、パネルの翻訳ボタンをクリックするだけで翻訳できる。

 さらに、OSがWindows Vista、XPであれば、「Adobe Acrobat」や「Adobe Reader」、「Word」「Excel」「PowerPoint」「一太郎」に翻訳ツールバーを組み込んで使える。Word、Excel、PowerPointなどでは、そのままのレイアウトで文書を丸ごと翻訳することも可能。対応OSはWindows Vista/XP/2000。