BLUEDOT(李東哲代表取締役)は8月30日、天板に合皮をあしらったポータブルDVDプレーヤー「BDP-2700K」と、据え置き型ポータブルDVDプレーヤー「BDP-200W」を9月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「BDP-2700K」が2万8000円前後、「BDP-200W」が1万4000円前後の見込み。

 「BDP-2700K」は、黒を基調としたきょう体と天板部に黒の合皮を採用した個性的なデザインを採用。解像度480×234画素の7インチワイド液晶ディスプレイを装備する。

 インターフェイスとしてAV入力端子とDC OUT 5V端子を装備。別売りのテレビチューナーを接続することで地上アナログテレビ放送を視聴できる。2つのヘッドホン端子も装備した。サイズは幅190×奥行き147×高さ32mm、重さ約720g。DVD再生時の連続再生時間は、液晶ディスプレイを点灯した場合で約3時間、点灯しない場合は約5時間。

 「BDP-200W」は、ディスプレイを搭載しない据え置きタイプのポータブルDVDプレーヤー。テレビに繋いでDVDや音楽CDを楽しむことができる。約3時間の連続再生が可能なリチウムイオンバッテリーを搭載し、コンセントがない場所でも再生できる。

 サイズは幅145mm×奥行き143mm、厚さ29mm、重さ約460gで、白を基調に天板部にはアクリルを使ったきょう体を採用した。インターフェイスにはAV出力端子、ヘッドホン出力端子を装備する。

 2モデルともにSDメモリカード、MMC、メモリースティックに対応したメモリーカードスロットを搭載。動画フォーマットの「DivX」や、MP3形式の音楽ファイル、JPEG形式の画像ファイルの再生にも対応する。