インフォコム(吉野隆社長)のグループ会社ニュース・サービス・センター(NSC、平本修社長)は、シリウステクノロジーズ(宮澤弦社長)と提携し、ゴルフプレーヤーを対象とした携帯電話専用SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイト「プレイング4」をオープンした。NTTドコモ、au、ボーダフォンの携帯電話から利用できる。費用は無料。

 インフォコム(吉野隆社長)のグループ会社ニュース・サービス・センター(NSC、平本修社長)は、シリウステクノロジーズ(宮澤弦社長)と提携し、ゴルフプレーヤーを対象とした携帯電話専用SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイト「プレイング4」をオープンした。NTTドコモ、au、ボーダフォンの携帯電話から利用できる。費用は無料。

 SNSは、共通の友人や趣味を通して交友関係を広げられるコミュニティ型のWebサイト。「プレイング4」はゴルフファン向けに特化したSNSで、携帯電話の位置情報を使って近隣にいるゴルフが好きな人を探したり、コンペに参加できるのが特徴。ユーザー自らがコミュニティを作り、コンペを主催することもできる。

 シリウステクノロジーズの位置情報と連動した携帯電話向けSNSパッケージ「アクティボ」をベースに開発した。「アクティボ」は、位置情報を友人同士で通知することで、近距離の友人を探すことができるシステム。この機能を活用し、運営者側は、ユーザーの位置情報に合わせ近くの店舗などの広告を配信し、その収入から利益を得る。

 参加は登録制で誰でも自由に利用できる。NSCでは、利用動向によっては参加者の招待状が必要な招待制に切り替えることも検討するという。プロフィール登録、日記、友人の招待、メッセージ交換、コミュニティなどSNSの基本的な機能に加え、ゴルフのスコア管理機能を備える。さらに今後は、登録者を対象とした機能の追加など、サービスの拡大を図る予定。初年度3万人の登録者を目標としている。