ヤフー(Yahoo!JAPAN)とバリューコマースは、「Yahoo!オークションアフィリエイトサービス」を8月2日から開始した。

 「Yahoo!オークションアフィリエイト」は、自分のWebサイトやブログなどに広告バナーを掲載し、その広告バナーをクリックして「Yahoo!オークション」を訪れたユーザーが商品を落札すると、成功報酬としてYahoo!ポイントや現金を獲得できるというもの。Yahoo!オークションの出品者は、アフィリエイトオプションを選択することで商品の広告ができる。

 広告は、指定した条件に合う最新の商品情報が自動的に配信されるリスティングバナーで、簡単なHTMLの知識があれば設定することができ、一度設定すれば広告の入れ替えなどの作業は発生しない。また広告バナーは設置する際、バナーサイズ、商品のカテゴリ、商品の出品区分、報酬率の設定などの条件を、自由に選択できる。

 バナーの掲載には、Yahoo! JAPAN IDを持ち、Yahoo!オークションアフィリエイト規約に同意するか、バリューコマースのアフィリエイトプログラムに登録することが必要。ただし、同社が運営する「Yahoo!ブログ」にはYahoo!オークションアフィリエイトの広告バナーは掲載できない。報酬の受け取り方法は、Yahoo!JAPANのアフィリエイトプログラムの利用者はYahoo!JAPANを通じてYahoo!ポイントまたは現金で、バリューコマースのアフィリエイトプログラムの利用者はバリューコマースを通じて現金で受け取る。

 一方、Yahoo!オークション出品者は、ストア・個人を問わず、出品時に出品フォームの有料オプション設定で「アフィリエイト」を選択し、落札額に対する報酬率を設定するだけで簡単に広告を出稿できる。報酬率は、個人出品者が1%固定(評価が1500以上の利用者は、1%-10%の範囲で任意に設定可能)、ストアは1-99%の範囲で設定できる。

 Yahoo!オークションでのアフィリエイトサービス提供により、アフィリエイト広告市場の活性化を図るとともに、消費者発信型メディアを活用したマーケティングでネットオークション市場のさらなる拡大を図る。