がくげいは、ジグソーパズルや漢字トレーニングで脳を鍛えるソフト「メトロポリタン美術館ジグソーパズル」「エルミタージュ美術館ジグソーパズル」「みんなで楽しむ漢字スパーク!」を8月21日に発売する。価格は各3675円。

 がくげいは、ジグソーパズルや漢字トレーニングで脳を鍛えるソフト「メトロポリタン美術館ジグソーパズル」「エルミタージュ美術館ジグソーパズル」「みんなで楽しむ漢字スパーク!」を8月21日に発売する。価格は各3675円。

 大人の極上趣味シリーズ「メトロポリタン美術館ジグソーパズル」「エルミタージュ美術館ジグソーパズル」は美術館の名画をジグソーパズルにし、それを組み立てることで脳を鍛えるソフト。

 「メトロポリタン美術館ジグソーパズル」はニューヨークのメトロポリタン美術館所蔵のモネ、ルノワール、ゴッホ、フェルメールなどの有名画家の作品を収録。「エルミタージュ美術館ジグソーパズル」はエルミタージュ美術館所蔵のレンブラントやピカソなどの有名画家の作品を収録した。

 パズルの難易度は3段階のレベルに設定できる。原画を拡大、縮小して鑑賞できる「ギャラリー」機能、A4サイズに印刷することができる「プリント」機能を搭載した。名画にまつわる解説も楽しめる。

 家族の脳トレシリーズ「みんなで楽しむ漢字スパーク!」は、漢字を使ったさまざまな問題を解き漢字力を強化することで脳を鍛えるソフト。10問ずつ10種類の問題を出題し、得点とランクを表示する機能を搭載した。

 対応OSは3タイトルともWindows XP、2000とMac OS X-10.4。Macintoshでは、インテル製CPUを搭載した機種でも動作する。