イーフロンティアは、iPodを活用して学べる外国語教材「iPodで英語三昧」「iPodで中国語三昧」「iPodでハングル三昧」を6月30日に学習研究社から発売する。「イープライスシリーズ」の新ラインアップで、価格は各1980円。

 イーフロンティアは、iPodを活用して学べる外国語教材「iPodで英語三昧」「iPodで中国語三昧」「iPodでハングル三昧」を6月30日に学習研究社から発売する。「イープライスシリーズ」の新ラインアップで、価格は各1980円。

 音声とテキストで構成する外国語教材で、アップルコンピュータのiPodに入れて持ち歩き、いつでも気軽に学べるのが特徴。勉強に役立つ小冊子型のテキストも付属する。

 「iPodで英語三昧」は、Toshin School of Business Communication 東進衛星予備校講師の安河内哲也氏が監修を担当。ジョーク、クイズ、CM、店内放送、銀行のサービス案内など、バリエーションに富んだストーリー性のあるテキストを約1000文収録し、ヒアリング力も鍛えられる。

 「iPodで中国語三昧」は、NHKのテレビ番組「中国語会話」などに出演していた陳涛氏が監修と音声を担当。日常会話やあいさつなど、中国語会話の基本的な表現272センテンスと、知っておくと便利な単語158語を収録する。

 「iPodでハングル三昧」では、NHKのラジオ番組「ハングル講座」に出演していたイ・ユニ氏が、例文などのコンテンツの執筆と音声を担当。韓国語会話の基本的な表現271センテンスと、知っておくと便利な単語157語を収録する。また、韓国語を発音する際に相手に伝わりにくい発音に対して、カタカナとローマ字を併記することで、より正確に発音できるよう工夫した。

 動作環境は、iTunes 5.0.1以上が動作するWindowsとMacintosh。対応するiPodは、メモ(Notes)機能を搭載した第3世代(03年5月発売)以降のiPod、iPod mini、iPod nano。インストールに必要なiPodの空き容量は42MB。