日本エイサーは、フェラーリ公認の19・20ワイド型カラー液晶ディスプレイを11月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は、19型の「F?19」が6万4800円、20ワイド型の「F?20」が8万9800円。

 重厚感ある黒の光沢ベゼルにフェラーリのエンブレムを入れ、リアと台座部分をフェラーリレッドといわれるロッソ・コルサカラーで仕上げたフェラーリ公認モデル。

 液晶パネルには、明るく目に優しい「acerクリスタルブライトカラ?(光沢)TFT」を採用。仕様は、「F?19」が、最大解像度1280×1024 (SXGA)、コントラスト比550:1、輝度400cd/m2、応答速度8ms、「F?20」が、最大解像度1680×1050 (WSXGA+)、コントラスト比800:1、輝度300cd/m2、応答速度8msなどとなっている。また、「F?19」は2W×2、「F?20」は5W×2のスピーカーを内蔵する。

 映像入力インターフェイスは、デジ・アナRGB2系統、コンポジット・S端子の2系統の計4系統に対応。パネル右下底部のスイッチで切り替えられる。販売数は各限定1000台の予定。初回出荷は各300台としている。