メガソフト(前坂昇社長)は、高機能3D住宅デザインソフト「3DマイホームデザイナーPRO4」に、同ソフトの解説本「3DマイホームデザイナーPRO4 オフィシャルガイドブック」(アスキー発行、定価3000円)を添付した「3DマイホームデザイナーPRO4 オフィシャルガイドブック付」を、3月23日からインターネット先行発売、4月8日に店頭発売する。価格は5万3550円。

 「3DマイホームデザイナーPRO4」は、住宅プレゼンテーション業務で施主の要望をすばやく具体化し、イメージを伝えるための提案資料をスピーディに作成できる高機能3D住宅デザインソフト。ソフト1本で間取り図、3Dパース、プレゼンボード、ウォークスルー機能を使ったパソコンでのプレゼンテーションなどを行うことが可能。

 ガイドブックでは、間取り図、パース図、プレゼンボードなどの基礎的な使い方の手順のほか、傾斜地の敷地、入母屋屋根、R型のバルコニー、ロフト、スキップフロアといった外観やエクステリア、インテリアなどの建築意匠表現のつくり方までを詳しく解説しているため、一歩踏み込んだ使い方を知ることができる。書籍に付属しているCD-ROMには、書籍内で紹介した作例のサンプルデータを収録した。

 また、この書籍を教材とした講習会「3DマイホームデザイナーPRO4 ステップアップセミナー」を、4月以降に全国5か所(東京・大阪・名古屋・札幌・新潟)で順次実施する予定。