ジャストシステム(浮川和宣社長)は、方程式や関数など複雑な数式を簡単な操作できれいにレイアウトし、計算できる数式作成・計算ソフト「カルキングJ」を2月10日に発売する。価格は9800円(税別)。

 カルキングJは、シンプレックスの「カルキングVer6.0」から、一般的によく使われる機能を抽出して構成した数式作成・計算ソフト。数式の入力や計算に加え、文章入力もできる。画面上に書いた数式をそのまま計算しグラフ化できるため、レポートや論文、計算書、数学の試験問題作成などに最適。

 数式の入力時は、行ごとの入力制限がなく、あらゆる数式を画面上に自由にレイアウトすることができる。数式の長さに応じて括弧や線の長さを自動調整するほか、数字の表示位置を微調整でき、分数や関数、虚数や行列など、複雑な数式でもきれいに表記。入力した数式をそのまま計算したり、連立方程式の解を求めたり因数分解などもできる。

 入力した数式を指定して、簡単にグラフに変換する機能を搭載。作成した文章、数式、グラフなどは、画像ファイル(BMP・PNG)やHTML形式で出力し、作成した数式やグラフを他アプリケーションやWebサイトで利用することが可能。

 さらに、ユーザー独自のライブラリ作成機能を搭載。よく使う公式集や、独自に定義した関数、指定した項目へジャンプできるラベルなどを簡単に呼び出して使用できるため、入力効率向上に役立つ。また、高校数学の授業でよく利用する公式集や図形などをはじめとするサンプル文書を用意している。