• ホーム
  • トレンド
  • ここまで進化!? 最適なデルのゲーミングモニターに出会ってしまった!

ここまで進化!? 最適なデルのゲーミングモニターに出会ってしまった!

 ゲームで遊ぶ際、美しい映像を求めることは当たり前。最近では、高解像度の映像美を求めてテレビから4Kゲーミングモニターを使うケースも増えている。暇さえあればゲームで遊んでいる筆者も、美しい映像を求める1人。「何かいい製品はないかなー」と思っていたところ、デル・テクノロジーズのゲーミングモニターに出会ったのだ。

実はモニター世界No.1メーカー

 ゲーム専用機のゲームコンテンツを大迫力の画面で楽しむため、4Kコンテンツに対応するモデルが増えていることから、最近ではゲーミングモニターを購入する傾向が高まっている。美しい映像でゲームの世界観に没入したいからで、コンソールゲーマーの間では「4Kゲーミングモニターがおすすめ」ともいわれている。スマホでも視聴できる動画配信サービスなどを利用していることから、「テレビは持っていない」というケースもあり、もはやコンソールゲーマーにとってもゲーミングモニターは必需品といってもいいだろう。

 筆者が興味を持ったデル・テクノロジーズは、世界最大規模を誇る米国発のPCや周辺機器のメーカー。実は、PCモニターにおいても、出荷台数10年連続世界No.1を達成している(出典 : IDC Worldwide Quarterly PC Monitor Tracker 2023Q1 Share by Brand)。PCモニター業界では、非常に人気の高いメーカーなのだ。

 保証サービスも充実しており、プレミアムパネル保証や、良品先出しサービスを受けられることが大きな魅力。プレミアムパネル保証では保証期間内であれば、画面に些細な不良が一つだけでも、無料でモニターを交換してくれる。

 良品先出しサービスでは、3年間でモニターに故障やトラブルが発生して交換が必要になった場合、翌営業日までにモニターを出荷してもらえる。そのため、修理が終わるまで待つ必要がなく、すぐにモニターの利用を再開できるのだ。

 そんなデル・テクノロジーズは、世界最速モデルもさることながら、コンソールゲーマー向けに便利なコンソールゲームモードを搭載したモデルなど、数多くのゲーミングモニターを提供している。その中で、今回は二つのゲーミングモニターを使用してみたので紹介したい。

世界最速(※)で最大500Hzのモニター「AW2524HF」が登場!

ALIENWARE 500HZゲーミング モニター - AW2524HF

 まず一つめのおすすめは、「ALIENWARE 500HZゲーミング モニター - AW2524HF」。ハイエンドPCブランド「Alienware」から出ているゲーミングモニターだ。
 

ハイパフォーマンスで今までにないゲーム体験を実現


 「AW2524HF」の最大の特徴は、なんといってもリフレッシュレートが最大500Hzまで出せること。リフレッシュレートとは、モニターが1秒間に画面を書き換えられる回数を示す数値のことで、単位がHz(周波数)。リフレッシュレートが高いほど激しい動きでも滑らかに映るため、コンマ1秒の動きが勝敗を左右するFPSや格闘ゲームといった、競技性の高いゲームでは非常に重要な要素といえる。

 AW2524HFでは、通常のモードで480Hz、PCの処理能力を規定以上に引き上げたオーバークロック状態で500Hzまで対応している。これは世界最速(※)の性能であり、テレビのような一般的なディスプレイが60Hzであることを考えると、どれほど高いパフォーマンスを示しているか分かる。

(※)世界最速の IPS ゲーミングモニター、2023年6月 Dell Technologies

 そして、高い応答性も持ち合わせているのも魅力の一つだ。応答速度が高速であれば、物体の動きが速い動画やゲームでも、くっきりシャープに感じられる。AW2524HFは、最速モードで0.5ミリ秒(GtG min)のレスポンス タイム性能を持ち、描写が激しく変わっていくゲームでも鮮明なグラフィックスでプレイを楽しむことができるだろう。
 

角度や高さも調節しやすくて利便性が高い


 AW2524HFは使い勝手が良く、利便性が高いこともポイントだ。高さは約110mmで調節でき、左右の首振りや上下の角度、90°の回転で自由自在に調節できる。実際に調節してみたところ、高さや角度を調節する際の動きが非常に滑らかで、かなり細かく調節ができるため、理想のポジションを探しやすい。高さに関しては、画像で見にくいがメモリがついているため、同じ高さに戻しやすかった。目や肩に負担をかけないポジションは非常に重要なので、調節しやすいのは大きなメリットと感じた。
 

 左上にはヘッドホンスタンドが内蔵されており、意外と置き場所に困るヘッドホンも手軽に収納できて便利。使わないときは中にしまえるため、邪魔になることもない。ちなみに、モニターの重さは約4.4kg。持ってみると意外に軽く、持ち運びにも不便はない。
 

 スタンドには穴が空いており、中にコードを収納できるようになっている。モニターはヘッドホンやPCとの接続などでコードを多く挿入するため、これらスタンドに通すことで、すっきりとまとめられるのがうれしい。「机の上がコードでごちゃごちゃで困る」といった悩みも解決だ。
 

多彩な画面設定で自分好みにカスタマイズできちゃう


 モニターの設定は、画面下にあるやわらかいボタンを上下左右に動かして操作。画面設定の種類が豊富で、明るさやコントラストはもちろん、ゲームに合わせてさまざまなモードや数値の調整ができることには驚いた。
 

 特にユニークだと感じたのが、「AlienVision」と呼ばれる、画面の中央にだけ特殊なエフェクトがかけられる表示機能の設定だ。中央に十字線を出して中央を分かりやすくしたり、暗い場所を明るく映したりといった設定ができるのだ。
 

実際に世界最速を体験してみた


 今回は、ユービーアイソフトのFPSゲーム「レインボーシックス シージ」で、実際にAW2524HFを体験してみた。ただカーソルを動かしてみるだけでも、普段の環境とは全く異なる滑らかさで驚いた。どれだけ素早く動いても画像がくっきりとして、ぬるぬる動く。視野角を広げてもブレることがない。
 

 筆者は普段、60Hzのモニターで気軽にプレイしていたのだが、確かに動きに大きな差があり、狙いを定めやすいエイムの精度も良くなるため、何だか腕が上がったように感じた。FPSや格闘ゲームをやり込みたいプレイヤーならば、これ以上ない環境だ。

コンソールゲーマーにおススメ!「G3223Q」

Dell 32 4K UHDゲーミング モニター - G3223Q

 もう一つ試したのが、「Dell 32 4K UHDゲーミング モニター - G3223Q」。意外と知らないのかもしれないが、PS5などのコンソールゲームに本当におすすめのモニターだ。
 

迫力と臨場感が味わえる


 「G3223Q」の最大の魅力は、4Kの解像度とHDRに対応し、鮮やかな色彩とリアルなグラフィックスを実現していること。HDRとは、ハイダイナミックレンジの略であり、幅広い明るさを表現できる技術だ。

 明るい場所の白飛びが起こらず、暗い場所の日陰部分が黒くつぶれることなくはっきりと見え、実際の見え方に近い自然な色合いが表現できる。しかも、このHDRに加えて4K解像度のきめ細やかさで迫力と臨場感が味わえる。
 

マルチタスクやクリエイター向けにも設定できる


 クリエイター向けに細かい設定やマルチタスクの設定ができることもポイント。裏にあるボタンを操作して設定できる。設定できるのは、クリエイティブ向けツールに求められるような機能で、非常に細かく数値を調整可能だ。
 

 実際にいじってみると、設定が豊富で細かく調整することができた。よりこだわった作品づくりがしたいクリエイターには、うってつけの機能だ。また、画面の色や明るさは自動で均一に補正する機能があるため、どのように操作しても作業がしやすく、作品の品質を維持できる。
 

 さらに、G3223Qでは画面を複数配置してマルチタスクを行うこともできる。ゲームをプレイしながらチームメイトとのチャットを確認したり、攻略サイトを見たりと、複数の作業を効率よくこなせる。
 

上下左右の調節で使い勝手もいい


 もちろん、画面の調節がしやすく使い勝手がいい。高さは100mm、左右の首振りや上下の角度で細かく調節ができ、コードもAW2524HFと同じくスタンドにまとめられる。
 

 モニターのバックは、単色のライトに囲われた大きな通気口が特徴。グラフィックが多く使われるようなゲームを長時間プレイしても、熱を逃がしてモニターの温度調節ができる。実際に手を当てるとかなりの熱気が排出されており、確かにこれなら長時間ゲームで遊んでも安心だ。
 

4Kゲーミングモニターを実際に体験


 実際に、G3223QにPS5を接続して体験。PS5は、現時点のコンソールゲームとして最高レベルの4K画質に対応しており、G3223Qの性能をフルに生かすなら最適なゲーム機だ。G3223Qでは、専用コンソール モードを設定すると、4K信号やHDRテクノロジーに対応できる。
 

 ゲームはAW2524HFと同じく、レインボーシックス シージのPS5版をプレイ。PS5を起動させると、まず画像の美しさに驚いた。キャラクターのまつげ1本1本まで見える、きめ細やかさがある。細部の色彩も色鮮やかで、まるで映画を見ているようだった。

 また、G3223Qは高画質ながらリフレッシュレートも144Hzまで対応している。コンソールゲームとして十分すぎる性能であり、実際、動作に問題は感じなかった。画質がいいので敵の姿がはっきりと映りやすく、索敵がしやすい。大画面の美しいグラフィックでゲームに没頭したのであれば、ぜひおすすめしたい。

モニター購入者向けにプレゼントキャンペーン実施中

 試してみて分かったのは、どちらもコンソールゲーマーの心を満たす製品であるということ。ゲーミングモニターがここまで進化しているとは思ってもみなかった。「PCモニター世界No.1なだけに、ゲーミングモニターも、やっぱりすごいんだな」と実感した。

 そんなデル・テクノロジーズでは現在、ゲーミングモニター購入者を対象に、PlayStation ストアで使える「プレイステーションストアカード(5000円)」抽選で777人に当たるキャンペーンを実施している。製品名に「ゲーミングモニター」と書かれている全てのゲーミングモニターが対象で、もちろん、今回紹介した2商品も対象になっている。

 デル・オンラインサイトや電話、チャット、LINEで対象のモニターを購入すると、自動的にエントリーが完了するため、手間をかけずに応募できる。当選者には、メールでキャンペーン事務局のアドレスから通知がきて、プレイステーションストアカード(5000円)がプレゼントされる。

 キャンペーン期間は、10月10日23時59分まで。この機会に、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。
 
モニター購入者向けプレゼントキャンペーン
https://www.dell.com/ja-jp/lp/campaign-monitor?dgc=af&cid=jpc_fy24q3_bcn&lid=1-1


© 2023 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.Tom Clancy’s, Rainbow Six, the Soldier Icon, Uplay, the Uplay logo, Ubi.com, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

© 2022 Sony Interactive Entertainment Inc.