• ホーム
  • トレンド
  • 【記者のひとこと】リスキリングでSIerのビジネスモデルを変革

【記者のひとこと】リスキリングでSIerのビジネスモデルを変革

コラム

2022/12/01 10:00

 SIerの「リスキリング」と言えば、技術的なアップデートやスキル転換をイメージしがちですが、ビジネス面でのリスキリングも重要な要素です。

 SIerはユーザー企業の事業所近くに分室を置いて開発作業に従事することが少なくありません。いわゆる「客先常駐」と呼ばれる形態です。もし、常駐するSE人員が顧客とともにビジネスを刷新する“共創”のスキルを持ち合わせれば、分室の価値提供の拡大が期待できます。

 SCSKでは、分室を顧客との“共創の拠点”として機能させるためのリスキリングに意欲的に取り組み、分室のビジネスモデルの変革につなげようとしています。SCSKの分室改革を詳しくレポートしましたので、ぜひご覧下さい。(安藤章司)

【記事はこちら】
【キーワードで読み解くDXの現在地・リスキリング】ビジネスモデルや意識の改革を推進

オススメの記事