【記者のひとこと】クリーンテック市場に好機

コラム

2022/11/14 10:00

 ESG経営の重要性が広く認知され始めてきたことやエネルギーコストが高騰していることなど、さまざまな要因が重なってクリーンテック市場がにぎわってきています。このタイミングを狙っていたのが、虎視眈々と市場の成熟を待っていたスタートアップ企業です。

 注目のスタートアップ企業の経営者にフォーカスする「Era」で取り上げたNatureもその1社で、創業者の塩出晴海氏は10年以上前から、市場が成長するタイミングでアクションを起こせるように準備を進めてきました。

 主力製品である「Nature Remoシリーズ」はスマートリモコンの草分け的存在として有名ですが、現在は電力会社と組み、個人でも手軽にエネルギーマネジメントができる仕組みも提供しています。これが後から思いついて付け足したものではなく、開発段階から想定されていた機能というのは驚きです。塩出氏の「自然との共生」にかける筋金入りの思いはぜひ記事でご確認ください。(大蔵大輔)

【記事はこちら】
【Era】Nature創業者・塩出晴海 自然との共生を夢見て

オススメの記事