【記者のひとこと】課題は動画で解決

コラム

2022/10/28 10:00

 大手外食チェーンをはじめ多店舗展開する企業では、「店舗により教育の仕方が違う」「マニュアルが徹底されていない」「本部からの指示がスタッフに伝わっていない」などの現場マネジメントが課題になっています。

 私も学生時代、外食チェーンで調理のアルバイトをした経験がありますが、教育体制が十分とはいえず、最初の頃はかなり苦労したのを覚えています。最終的には、自己流になってしまった作業もあり、今、振り返ると「あれで大丈夫だったのかな」と少し心配になります。

 ClipLineは、多店舗ビジネスの課題について、動画を用いた解決を目指しています。同社の動画型マネジメントシステム「ClipLine」は、本部から手本となる短尺動画を社員に発信したり、現場の社員からスキルの取得具合や店舗の状況などを投稿したりできる点が特徴です。

 現在は、大手企業を中心に利用が拡大しています。同社の高橋勇人社長に、サービスの開発に至った経緯や成功の要因、今後の目標などをお聞きしました。(岩田晃久)

【記事はこちら】
動画が多店舗ビジネスを変える

オススメの記事