• ホーム
  • トレンド
  • ムーミンバレーパーク、ニョロニョロがやってくる「ムーミン谷の雲海」開催

ムーミンバレーパーク、ニョロニョロがやってくる「ムーミン谷の雲海」開催

販売戦略

2022/06/27 18:00

 ムーミン物語は、埼玉県飯能市にあるムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」で、雲海ミストによる真夏のひんやり体験を楽しめる「ムーミン谷の雲海」を7月16日~9月15日に開催する。あわせて、子ども向けの水遊びスポットや、涼しい室内でアート×ワークショップ体験が詰まった夏まつり「SUMMER ART FESTIVAL」を7月16日~8月28日に開催する。
 

雲海イベントは、今年は9月15日まで

 夏至の時期に、白いつやつやした種から誕生するミステリアスな生きもの「ニョロニョロ」が気圧計を目指して、パークのいたるところに発生する「ムーミン谷の雲海」は、10時から閉園時刻まで実施する(「エンマの劇場」でのショー公演中を除く)。なお、気温・湿度条件により雲海の発生がない場合がある。
 
おなじみのムーミンたちに加えてニョロニョロも!

 おさびし山エリアにある子ども向けアスレチック「ヘムレンさんの遊園地」には、夏季限定で地面から次々と水が飛び出すファウンテンが登場。さらに今年は、森からミストが降り注ぐ「レインフォレスト」が新登場する。

 SUMMER ART FESTIVALとしては、屋内展示施設「コケムス」で、夏休みの自由研究や宿題の題材として活用できるようなワークショップを毎日開催予定。詳細は公式サイトで順次公開する。

 対象施設が全て利用できる「1デーパス」の料金は、大人(中学生以上)3200円、子ども(4歳以上小学生以下)2000円で、前売り券はそれぞれ200円引き。デジタル年間パスポートは大人1万3000円、子ども8000円。
 
SUMMER ART FESTIVALも7月・8月に開催

 7月3日までは日本最大級のアンブレラスカイを展開する「ムーミン谷とアンブレラ」を開催している。メンテナンスのため一時休止していたアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は7月2日からリニューアルして再開する。

オススメの記事