• ホーム
  • トレンド
  • スタバのSDGs推進店「グリーナーストア」、国内2号店が千葉・東金市にオープン

スタバのSDGs推進店「グリーナーストア」、国内2号店が千葉・東金市にオープン

 スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スタバ)は、6月1日に環境に配慮した「グリーナーストア」の国内2号店として、千葉県東金市に「スターバックス コーヒー 道の駅みのりの郷東金店」をオープンする。
 

「スターバックス コーヒー 道の駅みのりの郷東金店」を6月1日にオープン

 同社はリソースポジティブカンパニーを目指し、「2030年までにCO2排出量、水使用量、廃棄物量50%削減」をコミットメントしている。「グリーナーストア」は、二酸化炭素(CO2)や、水、廃棄物を削減し環境に低負荷な店舗づくりを進める国際認証「Greener Stores Framework」を取得した店舗。2021年12月に国内1号店が「皇居外苑 和田倉噴水公園店」にオープンした。

 東金市とスタバは、コーヒー抽出後の豆かすのリサイクル(牛の飼料化)の取り組みで協業する三友プラントサービスを含めた3者で22年1月に包括連携協定で合意。店舗や道の駅を拠点にサステナブル社会実現に向けた取り組みを行っており、今回の新店舗もその一環。今後は先行店舗の知見を蓄積し、国内での認証店舗拡大を目指す。

オススメの記事