【記者のひとこと】文系でも活躍できる

コラム

2021/04/21 10:00

 2016年創業のスタートアップ、アルサーガパートナーズは、ITサービス開発事業を展開する企業です。大手企業と直接取引し、企画から開発までを全て自社内で完結できる体制を持つことを特徴としています。

 ITサービス開発を外注せずに丸ごと社内で行えるようにするには、それなりの人員や組織体制が必要になりますが、同社が力を入れているのがエンジニアのポテンシャル採用。「未経験エンジニア」を重視し、現在約130人の従業員のうちの半数近くがポテンシャル採用なのだそうです。理系だけでなく、文系の人材も積極的にエンジニアとして採用しています。

 社長の小俣泰明氏は、「文系であっても、IT好きであればエンジニアとして活用できる状況がたくさんある」と強調。また昨今、IT人材が不足しているといわれる中でIT人材を増やし、「日本のITレベルを上げていきたい」とも考えています。取材では、そうした小俣氏の熱い思いを聞くことができました。ぜひ、記事をご覧ください。(前田幸慧)

【記事はこちら】
<イッポまえだのよろしくスタートアップ セカンドシーズン>(57)アルサーガパートナーズ ITサービス開発を全て社内で

オススメの記事