• ホーム
  • 業界動向
  • 【記者のひとこと】ゼロトラスト移行に伴うセキュリティ需要が高まる

【記者のひとこと】ゼロトラスト移行に伴うセキュリティ需要が高まる

コラム

2020/10/22 10:00

 NTTコミュニケーションズが10月14日から開催したバーチャルイベント「Digital Forum 2020」の基調講演で登壇した同社の丸岡亨社長は、ゼロトラストネットワーク環境を基本とする情報セキュリティ対策に力を入れるとともに、ここで培った「知見やノウハウを自社のサービスに反映して顧客に提供していく」と、外販にも取り組む方針を示しました。

 インターネットに接続さえすれば、世界中どこからでも業務アプリケーションを使えるゼロトラスト環境は、コロナ禍のリモートワークで威力を発揮することからユーザー企業の関心が高まっています。

 同時に、端末認証の徹底やデータ保護はこれまで以上に重要となることから、誰がどのデータを参照したのかを遡って検証したり、不審な振る舞いからリアルタイムで不正を検知したりといったセキュリティ需要も増加。こうしたゼロトラスト関連ビジネスの拡大につなげていく考えです。(安藤章司)

【関連記事はこちら】
デジタル変革支援で収益構造を転換 NTTコミュニケーションズ 代表取締役社長 丸岡 亨
IDaaS大手のOktaが日本法人を設立 「ゼロトラスト」の重要機能を提供、国内ビジネス拡大へ
SIerのポストコロナ 働き方はどう変わるのか リモートワークの経験が変革の起爆剤に
リモートワークで注目集めるゼロトラストセキュリティ セキュリティの新概念、押さえるべきポイント
パルスセキュア VPNから移行可能なクラウド型のセキュアアクセスサービス
シトリックス・システムズ・ジャパン 「Citrix Workspace」を核にしたDX基盤の提案に注力 コロナへの緊急対応を経てユーザー企業の意識に変化

オススメの記事