今、巷でDA PUMPの6月6日にリリースした新曲「U.S.A.」が流行っています。曲調がアイドルグループ「モーニング娘。」などの「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」全盛期を思い起こさせるというハロプロファンの盛り上がりに加えて、何より歌唱やダンスのレベルが高いのに、CDのジャケットやミュージックビデオが絶妙にダサく、その“ダサかっこよさ”に、ハロプロファン以外にもハマる人が続出しています。かくいう私も動画を頻繁に見てすっかりハマってしまったうちの一人。

 というわけで本日は、「U.S.A.」(米国)中毒をお裾分けする思いで、米国で開催されたイベントレポートをお届けします。先週は、CAテクノロジーズが、2度目となる「Built to Change Summit」を開催しました。ほかにも、4月から5月にかけてオラクルやデルテクノロジーズ、シトリックス・システムズがイベントを開いています。それぞれを記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
CAテクノロジーズが第2回「Built to Change Summit」、モダン・ソフトウェア・ファクトリを支えるソリューションも発表
Dell Technologies World 2018 デルとEMCの統合を終えグループ全体でDXを起こす
Citrix Synergy 2018 AIを使った働き方ソリューション ふるまいを学習したセキュリティサービス
トップに直撃! 米オラクル・ネットスイート オラクル傘下のネットスイート事業が市場に問う価値