先日、久しぶりに甥っ子に会いました。子どもの成長は早いもので、ちょっと前まで赤ちゃんだったのに、気がつけば小学生。手足も伸びて、口ぶりも生意気になってきました。

 イヤイヤ期はなんで、どうして、と質問攻めにあいましたが、今は大好きなカードゲームを並べて、あれこれ説明してくれます。でも叔母ちゃん、全然わからないよ……。もう少ししたら抱っこができないくらい重たくなって、背も抜かされるんでしょうね。ちょっと寂しいですね。

 そんなうちの甥っ子よりも急成長を遂げているのがAI市場、そしてAIコンピューティング向けにGPUを提供しているNVIDIAです。AIの普及期はこれから。普及期を迎えたら成長期の男の子みたいにぐんぐん伸びていくんでしょうね。(山下彰子)

【関連記事はこちら】
AI市場の成長はこの先数十年続く
エヌビディア バイスプレジデントが講演「マーケティングにチャンス」
NVIDIAのGPUテクノロジーが VDIに新たな可能性をもたらす
HCIとGPUでVDI環境を構築 GPUが必要な理由とは――NVIDIA
NVIDIA 世界初のクラウド対応GPU ネットワーク経由でグラフィカルなUIを