2週続けて米国出張に行ってきました。今回は主催企業のご厚意で、最終日にロサンゼルス・エンゼルスの試合観戦チケットをプレゼントしていただき、今を時めく大谷翔平選手の活躍を見てきました。投手としても打者としても大変すぐれた大谷選手、この日は打者として大活躍してくれました。

 三塁側の3階席後方と、グラウンドからだいぶ離れた席での観戦となりましたが、目の前で活躍ぶりを観ることができて本当に良かったです。7回裏にホームランを打った時は、まわりの日本人と一緒に万歳三唱をしましたよ。

 さて、今回、シトリックスのプライベートイベントは、働き方改革がメインテーマでした。日本では場所を問わない働き方を広めるため取り組んでいますが、米国ではモバイルワーカーとオフィスワーカーの人口がほぼ同数だといいます。これからはモバイルワーカーとオフィスワーカー、クラウドとオンプレミスなど、二つの状況に対応できる環境やサービスの提供が必要になっていきます。二つの状況にまとめて対応できる同社の新サービスに期待が高まります。(山下彰子)

【関連記事はこちら】
米シトリックス、「Citrix Synergy 2018」で新製品やサービスを発表
クラウド化率を上げる パートナー施策を開始――シトリックス・システムズ・ジャパン
シトリックスが事業戦略説明会、日本の多様なニーズには「共創」で対応へ
シトリックスとレノボと日商エレ、VDIソリューションの拡販で協業
富士通とシトリックス、クラウドでの協業を拡大しVDIサービスを提供