地方創生に向けた各地域における取り組みの一環として、自治体が地域の魅力を紹介するPR動画があります。テレビなどでも取り上げられて、ご覧になった方も多いかと思います。多くが数分程度の短い動画で、そのなかに綿密につくり込まれたストーリーとふんだんに詰め込まれた地域の特産品などの魅力があいまって、観ていて非常に楽しいです。面白い動画を見ると、その地域を訪れてみたくなります。個人的には、宮崎県小林市の動画が好きです。

 また、地方創生にはITの活用も推進されています。IT企業の間でも、農業支援やテレワークなど、地方の働き方をサポートするITツールが多数用意されていますね。佐賀県伊万里市のPORTOでは、シェアリングエコノミーやIoT、ドローン、AIなどの技術を使って市の活性化を図っており、成功事例をパッケージ化して全国展開していく考えです。こうした地方のさまざまな取り組みを通じて、地方がより盛り上がっていく気運を感じます。(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
地域創生で新会社 伊万里でITフル活用――PORTO
ブロックチェーンが消滅可能性都市を救う? テクノロジー・ドリブンで地方創生
静岡市とネットワンシステムズ、地方創生に向けて包括連携協定
ものづくり王国 愛知の底力 IoTで新たな「カイゼン」へ