新生活を迎えてスマートフォンを新たに購入した学生、機種変更をした新社会人も多いはず。私の使っているスマホもそろそろ24か月の割賦が終わります。縛りがなくなったこのタイミングで買い替えようか、もう少し使い続けようか、ちょっと悩みどころです。

 以前のガラケーは端末代が安い上にキャンペーンを利用して0円で手に入る端末もあり、端末代を分割で支払うなんて想像もできませんでした。それが今や、毎月の通話・通信代と一緒に端末代を支払っている人が大半を占めます。

 ITインフラでは、ハードウェアを買い取るか、IaaSのようにリソースだけを利用するか、分かれていました。ところが、月額料金を払ってITインフラを利用するDevice as a Service(DaaS)が誕生し、普及し始めていますね。するとスマホはDaaSの走りだったのかもしれませんね。(山下彰子)

【関連記事はこちら】
日本ヒューレット・パッカードとDell EMC オンプレが従量課金モデルで巻き返し  脱クラウドの新たな担い手として注目
オンプレミスサービスのニーズに対応――日本ヒューレット・パッカード
日本オラクル、IaaS/PaaS/SaaSのすべてを全方位でカバーする「Oracle Cloud」の魅力
Dell EMC最新フラッシュストレージ戦略――Dell EMC