街を歩けば、いたるところに淡いピンク色の花びら。美しい桜の前では人々の足音もなく、立ち止まってパシャパシャと写真を撮る音が響きわたります。みなさんの表情は、なんだかとても晴れやか。

 そういえば、今日はプレミアムフライデー。午後3時には会社をあとにして花見に出かけたいところです。しかし、そうもいっていられないのがこの時期。多くの日本企業は年度末を迎えます。とくに忙しい一日となりそうです。

 お隣の中国では、基本的に企業は12月期決算。すでに新年度を迎えています。BCN上海支局の独自調査結果によれば、中国の日系ITベンダーは2017年度、着実に業績を伸ばしたことがわかりました。(真鍋武)

【関連記事はこちら】
中国ビジネスの現在地 業績上向く日系ITベンダー
中国で合弁会社を設立――富士通
中国で4Gスマートウォッチが好調――IDC中国
2018年に5Gの 大規模通信網を整備――チャイナモバイル