中国・上海市で3月9日、BCN上海主催の「日系ITベンダー賀詞交歓会2018」があり、日系のITベンダーを中心に大勢の方にお集まりいただきました。中国で賀詞交歓会に参加するのは初めての経験。日本では1月に賀詞交換会が開かれ、それを毎年取材してきた身からすると、春節の終わりに合わせてこの時期に開催するのは、何となく不思議な感覚でした。ご参加いただいた皆様からは、「挑戦」をキーワードに前向きな意見が多く上がり、本格的に新年が始まったことを実感しました。

 日中はすっかり暖かく、上海でも季節の変わり目を迎えています。これから動き始める中国の市場のなかで、日系企業の挑戦がどのような形になるのか、しっかりと取材していこうと思います。(上海支局 齋藤秀平)


【関連記事はこちら】
「飛躍の年に」 上海で「日系ITベンダー賀詞交歓会」
上海で日系ITベンダーの賀詞交歓会、日本では競合も中国では協業
日系IT企業の賀詞交歓会開催 中国市場をともに生き抜く
中国全人代が開幕、次世代AIに注力