ドライブや旅行など、夏休みにクルマで出かけるケースも多いだろう。だた万が一、事故の被害に遭う危険性もあるため、今やドライブレコーダーは必須にとなりつつある。今、売れている機種として、コムテックやユピタルなどの製品がある。

 「BCNランキング」日次集計データによると、2018年8月9日、ドライブレコーダーの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 ドライブレコーダー ZDR-012(コムテック)
2位 ドライブレコーダー WD300(ユピテル)
3位 ドライブレコーダー DRY-ST3000P(ユピテル)
4位 ドライブレコーダー DRV-830(JVCケンウッド)
5位 ドライブレコーダー DRY-V2(ユピテル)
 
DRY-ST3000P


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。