デスクトップPCは、NEC製や富士通製が引き続き人気を集めている。とくに、富士通製がトップシェアを維持している状況。ただ、NEC製は2位と3位にランクインしている。今後も、シェア争いが激しさを増しそうだ。

 「BCNランキング」日次集計データによると、2018年8月4日、デスクトップPCの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 FMV-ESPRIMO FH FMVF90B3B(富士通)
2位 LAVIE Desk All-in-one メタルレッド DA770/KAR(NEC)
3位 LAVIE Desk All-in-one ファインホワイト DA370/KAW(NEC)
4位 FMV ESPRIMO FH FMVF70B3W(富士通)
5位 iMac 3.4GHz Intel Core i5 MNE92J/A(アップル)
 
LAVIE Desk All-in-one ファインホワイト DA370/KAW

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。