2018年6月に<ネット動画の配信実態調査>、<音声翻訳機の購入意向者調査>、<第3回映像コンテンツに関する調査>を実施いたします。ネット動画の配信実態調査では、配信する動画の内容や目的を初め、撮影や配信に使用している機器の購入実態について、明らかにします。

<ネット動画の配信実態調査>


インターネットへの動画配信は、通信環境の整備や動画撮影が手軽にできるようになったことで、市場が拡大しています。なかでもゲーム実況の動画は大きな注目を集めています。そこで本件では、配信する動画のジャンルや目的、配信方法の実態などについて調査。動画配信に伴う、市場活性化の可能性を探るため、配信者の実態・ニーズを明らかにします。

価格   40万円/社

スケジュール
申込締切:2018年5月28日(月)
実査時期:2018年6月上旬
ご納品日:2018年6月上旬(レポートは後日納品)

 

<音声翻訳機の購入意向者調査>


「ili」や「ポケトーク」など音声翻訳専用機の発売が開始されました。最近では空港でレンタルが可能で、必要なときにだけ使うケースも増えています。では、翻訳専用機の購入意向者はどのような利用内容を想定して、購入する予定なのでしょうか。本調査では購入意向者を対象に、利用目的やスマートフォンでの翻訳経験を把握し、市場の将来性を探ります。

価格  :40万円/社

スケジュール
申込締切:2018年5月30日(水)
実査時期:2018年6月上旬
ご納品日:2018年6月中旬(レポートは後日納品)
 

<第3回映像コンテンツに関する調査>


映像コンテンツ市場は無料で楽しめる配信サービスも増え、各社の競争は激化しています。そこで今回は、他サービスとの比較や乗り換え意向、利用実態などを調査し、利用され続けるサービスはどのような特徴があるのかを明らかにします。

価格  :40万円/社

スケジュール
申込締切:2018年5月30日(水)
実査時期:2018年6月上旬
ご納品日:2018年6月中旬(レポートは後日納品)

詳しい設問内容やサンプルの条件についてはBCN総研 営業担当までお願いします。

問い合わせ先
株式会社BCN BCN総研
TEL:03-3254-7803