Apple、5G対応「iPhone SE(第3世代)」「Mac Studio」など一挙発表

新製品

2022/03/09 18:00

 Appleは現地時間3月8日に、新しい「iPhone SE」「iPad Air」と「iPhone 13/13 Pro」の新色、Macの新シリーズ「Mac Studio」と、27インチの5Kディスプレイ「Studio Display」を発表した。

Mac StudioとStudio Display

 Mac Studioはプロフェッショナル向けで、M1 Maxと、パーソナルコンピュータ用として世界で最もパワフルなチップである新しいM1 Ultraを搭載する。Studio Displayは、ウェブカメラ、6スピーカーシステム、計4(Thunderbolt 3×1、USB-C×3)のUSB-Cポートを備え、Siriに対応する。Mac Studioは一部のApple StoreとApple製品取扱店で3月18日に発売する予定。価格は24万9800円から。Studio Displayは19万9800円から。

 新しいiPad Air(第5世代)は、M1チップを搭載し、パフォーマンスを強化した。Wi-Fi +Cellularモデル5Gにも対応する。容量は64GB/256GB、カラーは、スペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、新色のブルーの5色。価格はWi-Fiモデルが7万4800円から、Wi-Fi +Cellularモデルは9万2800円から。
 
iPad Air

 iPhone 13/13 Proの新色は、iPhone 13 Proが濃い緑のアルパイングリーン、iPhone 13がグリーン。
 
iPhone 13/13 Proにはアルパイングリーンとグリーンを追加

 iPhone SEは、第3世代となり、新たに5Gに対応。Touch ID対応の「ホームボタン」のあるデザイン、4.7インチのサイズはそのままに、スマートHDR 4、フォトグラフスタイル、Deep Fusionなどの先進的な機能を備えた新しいカメラシステムを盛り込んだ。チップはiPhone 13と同じA15 Bionicで、前面と背面にはiPhone 13 Pro/13と同じ頑丈なガラスを採用し、IP67等級の耐水性能と防塵性能を備える。カラーは、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)REDの3色。価格は5万7800円から。
 
iPhone SE(第3世代)

 iPhone 13/13 Proの新色、iPhone SE、iPad Airは、いずれも3月11日から予約注文を受け付け、3月18日に発売する。

オススメの記事