【記者のひとこと】産業の米

コラム

2023/01/11 10:00

 「産業の米」という言葉があります。高度経済成長期には鉄を指していましたが、1970年代後半からは半導体を指しているそうです。

 PCやスマートフォンが普及した現代社会ではなくてはならない半導体ですが、実は生産が特定の国、企業に集中しています。特に5nm以下の微細な半導体については、日本とアメリカは生産能力がありません。

 米IBMとRapidusは、半導体の研究開発力を発展させるため、戦略的パートナーシップを結んだと発表しました。2020年代後半には日本国内の製造拠点で2nmノード半導体の量産開始を目指しているそうです。(大向琴音)

【記事はこちら】
IBMとRapidusが戦略的パートナーシップを締結、2nmノード半導体の量産を目指す

オススメの記事