• ホーム
  • トレンド
  • 【記者のひとこと】ここぞという時に力を発揮させるために

【記者のひとこと】ここぞという時に力を発揮させるために

コラム

2022/12/06 10:00

 コロナ禍を機に働き方は大きく変わりました。メリットを感じている人は多いかと思いますが、一方で変化に対応しきれずにストレスを抱え、精神疾患に陥ってしまう人も増えました。健康に働き続けるための仕組みづくりが、企業の課題になっています。

 メンタルヘルテクノロジーズは、働く人の心身の健康を保つために、企業と産業医をマッチングさせるサービスなどを展開しています。同社の刀禰真之介社長は「経営者は、社員に、ここぞという時に力を発揮させることが重要」と語ります。

 働き方の多様化に対応しなければいけないのは、社員だけではありません。健康経営に留意しなければ、生産性の低下だけではなく、人材の流出も招くでしょう。適切な産業医と提携するなど、企業には時代に合わせた対応が求められています。(大畑直悠)

【記事はこちら】
社員が生き生きと働ける職場をつくる

オススメの記事