• ホーム
  • トレンド
  • 【記者のひとこと】複合機の販路に相乗りするITソリューション

【記者のひとこと】複合機の販路に相乗りするITソリューション

コラム

2022/09/29 10:00

 キヤノンシステムアンドサポートの中小企業向けITソリューション「まかせてITシリーズ」の販売件数が、発売から約1年半で累計1000件に達したとのこと。UTM(統合脅威管理)やIT資産管理、バックアップなどを体系化したもので、この10月から保守運用サービスのパッケージも追加する予定です。

 複合機販社は、中堅・中小企業向けの販路を巧みに活用して独自のITソリューション体系の整備に注力しています。リコージャパンの「スクラムパッケージ」の販売は堅調に推移。富士フイルムビジネスイノベーションジャパンは今年5月に「Bridge DX Library」を発売しました。

 中小企業市場は、客単価やコストとの兼ね合いから大手SIerがなかなか手を伸ばせない領域です。複合機販社は、複合機の販路にうまくITソリューションを相乗りさせることで、コストを抑えつつ売り上げを伸ばしています。(安藤章司)

【記事はこちら】
キヤノンS&Sの「まかせてITシリーズ」が好調、1年半で受注1000件超え

オススメの記事