【記者のひとこと】NTT東西の新領域の事業会社は12社に

コラム

2022/07/21 10:00

 NTT東日本とNTT西日本といえば、全国の固定電話網を担う重要な通信インフラ会社ですが、ここ数年、農業や文化、健康といった非通信の成長領域への進出を加速させています。

 例えば、世界初となるベニザケの陸上養殖への挑戦や、農産物を仮想市場で取り引きすることで流通の効率化、食ロスを削減する取り組みなど、事業化への前段階となる実証実験が進行中です。

 2019年以降に新しく設立した新領域の主な事業会社は、東西合算で12社に達します。単独・共同出資や他社との合弁など、設立のケースは多様で、今後も事業会社は増える見通しです。(安藤章司)

【記事はこちら】
NTT東日本・NTT西日本の経営戦略 新領域の売上高比率を5割に 農業や健康など地域に根ざした事業を創出

オススメの記事