【記者のひとこと】データ分析で、観光産業の復活へ

コラム

2022/07/05 10:00

 コロナ禍も今年で3年目。まだ制限付きの生活は続いていますが、旅行の需要は徐々に回復してきているように感じます。観光産業は、これまでに大きな打撃を受けていますが、復活に向けた取り組みも進んでいます。

 セールスフォース・ジャパンと九州観光機構、JTBは、観光DXの実現に向けて協定を結びました。セールスフォースのデータ分析技術を活用して、九州地域のファンを獲得し、観光客のリピーター化を目指す大きなプロジェクトです。

 コロナ禍をきっかけにデジタルの活用が進み、変化の動きが加速しています。旅行も今までとは違った体験に変容していくかもしれません。新しい技術を活用した観光DXに今後も注目していきたいです。(大畑直悠)

【記事はこちら】
セールスフォース・ジャパン、九州観光機構、JTBが観光DX実現に向けて協定

オススメの記事