【記者のひとこと】DX化を進めるコツ

コラム

2022/06/20 10:00

 「DX化」と一口に言っても、会社の業種や規模、取扱商材や企業文化によって、業務プロセスはさまざまで、これがベストというものはないといえます。また、企業の中にはDX責任者など、誰か一人だけがお金と責任を渡されて「何か買わなきゃ」「効果を出さなきゃ」と悩みながら実施しているケースがあるかもしれません。

 では、どのように実施するのがいいのか。DX Tokyo代表取締役の古澤正章氏によれば、現在行っている業務プロセスは正しいのか、これがベストなのかなど、今の仕事に疑問を持つことが重要だと指摘しています。現状を知るための方法として、自社の業務プロセスの全体図を1枚の大きな紙にざっくりと書き出して、分かりやすく可視化し、整理することから始めることを勧めています。

 加えて、DXはみんなで楽しく取り組むことが大切とのこと。詳しくは、古澤氏の寄稿をご一読ください。(佐相彰彦)

【記事はこちら】
【駆け出し担当者へ!「ナナメ上」のDX化情報・2】事前準備と留意ポイント~楽しく実施しよう~

オススメの記事