【記者のひとこと】DX推進の予算は平均4.8億円

コラム

2021/10/01 10:00

 DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉も浸透し、現在は多くの企業がDX推進に取り組んでいます。しかし、他社がDXに対してどの程度、投資しているのかなどは、なかなか把握できません。

 パーソルプロセス&テクノロジーは、国内600人の経営者・役員、部長クラス以上を対象に「社内におけるDX推進に関する実態調査」を実施しました。それによると、企業はDXに対して1年間で平均4億8891万円の予算を確保しているという結果でした。取り組み別では「バックオフィスにおけるDX」が平均2億6263万円と最も高い結果となり、次いで、「営業活動におけるDX」が平均2億4197万円となっています。

 また、社内でDX推進を主導しているのは、経営者・役員(29.2%)が最も多く、DX推進者(20.2%)が最も少ない回答だったことから、DXの専任者を設けている企業はまだ少ないことが明らかになったとしています。

 今後も企業のDX推進は加速します。当然、予算も増加するため、IT市場にとっては追い風となります。数年後、DXによりIT市場が大きく成長したという記事を書くことになるのかなと想像しています。(岩田晃久)

【記事はこちら】
社内のDX推進に関する実態調査、パーソルプロセス&テクノロジーが実施

オススメの記事