【記者のひとこと】DXのカギは人材育成

コラム

2021/08/20 10:00

 デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に取り組む企業が増えてきました。その中で、人材について悩みを抱えるケースが多いようです。

 パーソルプロセス&テクノロジーが行った「デジタル人材育成に関する実態調査」によると、調査に回答した多くの企業がDXを推進できる人材を求めていることが明らかになったとしています。また、8割以上の企業が社員に必要なスキルや知識を所得する機会が不十分だと認識しているとのことです。

 同社では調査結果を踏まえ、デジタル人材の育成を支援するサービス「Work Switch+Digital」を開始しました。このサービスでは、高度なITスキルを持たない現場で働く人を対象にスキルと知識の取得を目的とした研修を提供します。

 業務効率化を目的としたツールを導入した企業のIT部門の方が以前、「使い方がよく分からないという社員が多く、結局あまり活用できていない。宝の持ち腐れになっている。想像以上に社員のITスキルが低かった」と嘆いてたことを思い出しました。

 DX推進するためには、全社が一体となって取り組む必要があり、社員のITスキル向上も重要です。今後は、Work Switch+Digitalのようなサービスへの需要が増えていくのかなと感じています。(岩田晃久)

【記事はこちら】
パーソルプロセス&テクノロジー、デジタル人材育成サービスを開始

オススメの記事